就業区分判定・ストレスチェック他関連サービス

健康診断後の就業区分判定、人材紹介・派遣、セミナー・研修、保健師・看護師紹介等、企業の健康管理に関連する様々なサービスを行います。
従業員の健康状態の底上げのために
法律上義務付けられている、就業区分判定(健康診断実施後の医師の意見聴取)、ストレスチェックをはじめ、保健師やカウンセラーによるセミナー・研修も承ります。
そのほか、産業医として活動されている医師の皆様へ、面接施設や各種サポートサービスのご提供もさせていただいております。
就業区分判定サービス
産業医選任義務のない50名未満の事業場であっても、定期健康診断後の就業区分判定は法律上義務づけられております(安衛法第66条の4)。
そのため、当社では「就業区分判定のみ」のサービスも展開しております。
ストレスチェックサービス
常時50人以上の労働者を要する事業場は年1回、労働者の心理的な負担の程度を把握するために、医師、保健師等による検査(ストレスチェック)の実施が義務付けられております。
実施ツールは、WEBまたは紙媒体からお選びいただけます。
セミナー・研修サービス
医師、保健師、カウンセラー、運動指導士、栄養管理士などの講師が企業の従業員に対して健康やメンタルヘルスに関するテーマでセミナー・研修を行います。
産業医共同事務所
東京本社(御茶ノ水)に開設された、産業医として活動されている医師の皆様向けの共同施設です。個人事業主として嘱託産業医業務を行っている医師の皆様や、これから嘱託産業医業務を行いたいと考えている医師の皆様に、面接施設や各種サポートサービスを提供させていただいております。