産業医サービス

弊社所属の産業医が事業場を訪問、企業様の従業員の方々の健康状態の底上げ、企業のリスク管理向上、職場環境の改善に貢献します。
業界最大級1000事業場を超える産業医導入実績
官公庁、上場企業を含め、これまで1000事業場を超える産業医選任実績がございます。
また、主に全国医師面談サービスの対象となる、50名未満の小規模事業場を含めると2000以上の事業場で導入実績がございます。
これまでのノウハウを活かして、課題解決にお力添え致します。
■産業保健に特化!メンタル対応可能な能力の高い意欲のある産業医をご紹介
メディカルトラストは創業以来「産業保健分野」に特化して事業を展開しています。当社にご登録をご希望される産業医の背景は勤務医、開業医など様々ではありますが、いずれの産業医も、産業保健に対して真摯かつ意欲的に取り組みたいという意向をお持ちの方ばかりです。

当社へのご登録にあたりましては下記3項目を最重要視しつつ、営業担当が原則対面で面談をさせて頂いております。

1.企業、従業員の目線で相談できる人柄とコミュニケーション力
2.産業保健への知識・意欲
3.メンタルヘルス問題への対応力

当社は産業医の登録数を追求することはせず、個々のスキルや意欲・適性を見極めた上で自信をもってお客様にご紹介が出来る産業医にご登録を頂いております。
■候補産業医とお顔合わせの上で最終決定
産業医のご紹介については事前にお客様のご希望や事業場での課題をお聞かせいただき、 お人柄・経験・地域性等を考慮した上で双方のニーズがマッチしたベストと思われる産業医のプロフィールシートをご送付致します。

その後、人事ご担当者様と候補の産業医で直接お話を頂くお顔合わせの場を設定致します。 お顔合わせの結果、もし別の産業医をご希望される場合には他の候補の産業医を無料で再度ご紹介いたします。
※リサーチとご紹介に当たって別途の費用はかかりません。
■日本全国に営業拠点あり!全国展開の強みを活かし北海道から九州沖縄まで対応
東京等の大都市圏以外の地域都市については産業医の絶対数が少ないのが現状です。
そのため、独自に産業医をお探しするのが難しいケースも多いかと存じます。

当社は北海道から九州まで全国に営業拠点展開する強みを活かし、全国の都市の拠点(支店・営業所、販売店、工場、物流センター等)においても産業医のご紹介が可能です。

ご契約後も全国展開の強みを活かし地域密着の当社営業担当が安定稼働までしっかりサポート致します。
(一部地域では選任にお時間をいただく場合があります)
■初めての産業医選任も安心!
産業保健分野での経験豊富な営業担当が衛生委員会の立ち上げから安定運用までサポート
産業医紹介サービスの中には「紹介」「条件マッチング」に特化し、正式選任後は産業医にお客様との対応をほぼ全てお任せしているケースもございます。

当社のサービスは産業医を選任してからがスタートです。お客様毎に当社営業担当がつき、産業医とお客様が産業保健業務を安定的に運用できるように継続的にサポートさせて頂きます。

具体的なサポート例をご紹介しましょう。
産業医は月1回事業場を訪問し下記各種法定業務、必要に応じて面接指導等を実施致します。

☑事業場の職場巡視
☑衛生委員会または安全衛生委員会への参加
☑健康診断の結果等を参考にした就業区分判定
☑各種面接(健康診断結果の事後指導、復職・復職後フォロー等各種面談、ストレスチェック後の面接指導等)と意見書か面談報告書の作成
☑事業者に対して、労働者の健康管理等についての勧告
☑メンタルヘルス教育、健康教育、衛生委員会または安全衛生委員会における講話
☑定期健康診断結果報告書、心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書の確認等

上記のような業務に対し、当社営業担当が衛生委員会の立ち上げや運営支援、ストレスチェックの実施等もサポート致します。必要に応じて産業医訪問に営業担当も同行し衛生委員会や各種面談の準備など産業医と一緒に以下のサポートも致します。

☑産業保健業務運営のフォローや各種相談、アドバイス
(営業担当が衛生委員会に同席してアドバイスを行う等)
☑産業医とお客様との各種調整業務
(訪問日程調整含む)
☑産業医業務に必要な各種フォーマット
(復職のための意見書フォーマットなど)の提供
☑健康資料(メンタルヘルス問題、インフルエンザなど)の健康だよりの提供等、毎月発行される健康だよりを衛生委員会のトピックスとしてご利用ください。

その他、復職、休職、メンタル問題などお困りの事があれば、営業担当が人事担当者様に寄り添いフォローを致します。

当社は紹介、マッチング特化型の産業医紹介サービスによくみられる分業制は取らず、営業担当が選任スタートから継続して産業保健の現場に寄り添う事になります。
その為、様々な経験や知識が集積されていき、産業保健の専門家へと成長していきます。
実際、経験を積んだ営業担当は、産業医と人事ご担当者様の双方から頼りにされ、課題解決のために意見を求められることが少なくありません。
■オンライン対応やシステム上での就業区分判定も可能
新型コロナウイルス感染症発生以降、人との接触を伴わないオンライン対応が注目されています。
当社ではその優位性から原則は対面での面談を推奨しております。
(例えば、画面を通しですと面談者の方の表情や反応に違和感があっても、それが通信状況の問題なのか病気の症状なのかが分からない事もあります)
とは言っても諸般の事情からオンラインでの面談を実施する事もあるかと思います。
当社のご紹介する産業医もオンラインでの対応が可能です。
勿論、厚労省等のガイドラインに則した対応ですので法令遵守の観点からも安心です。
また、昨今、健診結果のクラウド化、システム対応等を進めている企業も増えております。
必要に応じて対応可能な産業医をご紹介致しますのでお気軽に御相談下さい。
■ご契約までの流れ
まずは、お気軽にWEB、電話にてお問い合わせを下さい。
正式選任までは費用は一切かかりません。

・まずはお気軽にWEBからお問い合わせを下さい。
 当社営業担当よりご連絡をさせて頂きます。
  ↓
・ヒアリング(対面、オンラインいずれでも可能です)
 貴社のご状況やご要望をお聞かせ頂き、
 課題解決へ向けたご提案を致します。
  ↓
・お見積のご提示
 ご要望に配慮したお見積書を提出させて頂きます。
  ↓
・お客様から正式お申込
 ご提案を申し上げたお見積書にて内諾を頂きましたら、
 産業医候補のリサーチに入ります。
  ↓
・候補産業医のリサーチとプロフィールシートご送付
 当社でリサーチした候補産業医1名のプロフィールシートをご確認頂き
 合意の上で日程調整の上お顔合わせへと進みます。
  ↓
・お顔合わせ
  ↓
・双方合意の上正式選任
 この時点で当社と業務委託契約の締結となります。
  ↓
・初回訪問(ここからご請求が発生)
 当社で準備している「健康だより」や「各種フォーマット」のご提供、
 また、必要に応じて営業担当の同行訪問など
 継続的にフォローをさせて頂きます。

正式選任まで至らなかった場合は、新たな産業医候補をリサーチの上、改めてお顔合わせの場を設定致します。その際に追加の費用などは一切かかりません。
ご請求は正式選任の上初回訪問からとなります。