産業医サービス

弊社所属の産業医が事業場を訪問、企業様の従業員の方々の健康状態の底上げ、企業のリスク管理向上、職場環境の改善に貢献します。
業界最大級1000事業場を超える産業医導入実績
官公庁、上場企業を含め、これまで1000事業場を超える産業医選任実績がございます。
また、主に全国医師面談サービスの対象となる、50名未満の小規模事業場を含めると2000以上の事業場で導入実績がございます。
これまでのノウハウを活かして、課題解決にお力添え致します。
スキルの高い産業医をご紹介
弊社では産業医に必要な能力として、下記3項目を最重要視しています。
  1. 気軽に相談できる人柄とコミュニケーション力
  2. 産業保健への知識・意欲
  3. メンタルヘルス問題への対応力
ご紹介については、事前にご希望や事業場での課題をお聞かせいただき、人柄・経験・地域性・相性等を考慮した上で弊社がベストと思われる産業医をマッチングいたします。

また、ご紹介後に人事ご担当者の方と候補の産業医でお顔合わせをいただき、その場で懸案事項を直接産業医にご確認いただいた上で最終決定していただけます。
心身の健康問題に対する様々な課題への対応
メンタル面談対応可能な産業医のご紹介が可能
現在社会問題となっているうつ病や適応障害等、職場におけるメンタルヘルスの問題はますます注目をされ、実際に精神疾患での労災認定数は増加傾向にあります。
また、既にそういった問題が発生してしまったものの、どう対応すれば解決できるかわからず、お困りの企業様も多いかと思います。

そういった企業様へ、メンタルヘルスに関しても経験豊富な産業医をご紹介することもできます。
ご要望に応じて精神科・心療内科系の産業医もご紹介可能です。
また、すでに産業医を選任している事業場であってもその産業医がメンタルヘルス問題に対応できない場合、メンタル対応が可能な産業医を顧問医として紹介し、訪問を行う中で問題を改善していくこともできます。
(エリアにより一部選任が困難な場合があります。)

また、保健師・看護師をご紹介し、貴社の健康管理をサポートすることもできます。保健師・看護師を事業場のスタッフとして迎えれば、医療・産業保健などの専門的な見地からアプローチができるようになるのはもちろん、人事・労務担当者の負担を大幅に軽減することにもなります。

また、上記以外のサービスも含め、貴社のニーズにあわせて様々なサービスを柔軟に組み合わせご提供させていただきます。ぜひご相談ください。

→サービスの詳細はこちら