このセミナーでは、企業内で健康管理・労務管理に携わる方々を対象に、東京から講師を呼んで、4月6日に厚生労働省より国会に提出された「働き方改革関連法案 」の中で主に労働安全衛生法や過重労働者対策を解説します。この4月から始まった第13次労働災害防止計画のポイントと労働基準監督署のターゲット業種なども解説致します。また、テレビでも紹介されたパワハラ社員向けのパワハラ度がわかる最新テストも紹介致します。
経営層がなかなか理解してくれない・・・長時間労働者への医師面接対策のほか、メンタル疾患などによる復職の際の医師面接や、担当者・上司による医師とのメンタル相談、面接の社内システム構築をご希望の担当者様には是非参加していただきたいと存じます。当日、会場では労基署等から指導を受けて、嘱託産業医の選任や長時間労働者医師面接への対応、健康診断結果の就業判定業務などでお悩みの方からのご相談も受け付けます。

[セミナー 概要]
日 時

2018年5月21日(月) 15:00〜16:45(受付 14:45〜)

会 場

TKP 博多駅筑紫口 ビジネスセンター 303
福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-8 ユーコウビル 3F
JR鹿児島本線 博多駅 筑紫口 徒歩2分

内 容

テーマ:
国会に提出された「働き方改革法案」と従業員の健康リスク対策で
労務担当者が知っておかねばならないこと


とくに労働時間管理に関する大きな変化や働き方改革法案の中の労働安全衛生法の改正案の具体的内容と今から準備をしておかなければならないことは何か!などをお話しします。
また、昨年改正された労働安全衛生規則の改正内容とその具体的な対応策、産業医用の書式見本も提供します。

講師: 佐藤 典久
元クロス病院(渋谷区)事務局長
元厚生労働省委託業務「事業場の産業保健活動を支援するサービスの整備・育成事業」責任者
株式会社メディカルトラスト 取締役事業部長

参加費 無料(1社3名様まで)
定 員

30名(案内状・参加証をお送りします)

主 催 株式会社メディカルトラスト
お問合せ先 株式会社メディカルトラスト 福岡営業所
福岡市博多区博多駅前3-27-25 第二岡部ビル9F  TEL.092-686-8066
お申込み方法 FAXでのお申込み:申込み用紙PDF
WEBフォームでのお申込み

満席になり次第受付は終了となります。
↑ページTOPへ